床・壁掃除の強い味方が登場!?除去率UPでクリーンルームを美しく!!



クリーンルーム清掃アイテムの中で、今、特にご好評を頂いているのが『清掃モップ用ウェットワイパー』です。 一般の家庭用スタンドモップとは違い、ヘッドの幅が広いためクリーンルームの清掃がしやすく、ワイパーの入数も250枚と大容量なのに低価格なことから、 1度お使い頂くとリピートしてご購入頂いている商品です。今ではシーズシーの清掃マストアイテムとなっています。

今回は、この幅広ヘッドに「あるアイテム」を加えることによって除去率が上がることが実験によって明らかになりました。早速その実験レポートをご紹介します!



【実験目的】
既存の清掃モップ用ウェットワイパーのスタンドモップにアイテムを装着することで除去率に変化があるのか検証するために、疑似試験として拭取試験装置を使用し、アイテム装着有無の状態でパーティクルの数を測定、比較する。

【使用機器・備品】
・拭取試験装置 CSC製
・「RACCAR」粗大粒子カウンター
・石松子(シダ類の胞子)
・シリコンウエハ×4枚
・専用ピンセット/ウエハ洗浄治具
・LTK3000E(ウエハ清掃用)
・エタノール(ウエハ清掃用)

拭取試験装置


RACCAR


シリコンウエハ
(サンプリング板)


LTK3000E(ワイパー)

【実験方法】
1) シリコンウエハをクリーンナップし、RACCARでシリコンウエハにゴミがないか確認する。
2)シリコンウエハに石松子を匙1杯分散布する。
3)溶液を含んだ清掃モップ用ワイパーを拭取試験装置の錘にセットする。
4)同様にアイテム装着有りの状態でも清掃モップ用ワイパーを拭取試験装置の錘にセットする。
5)拭取試験装置を稼働後、石松子を散布したシリコンウエハをRaccarにて測定する。
6)アイテム有り・無しそれぞれ3回測定を行い比較する。

【実験結果】
アイテム有りの方が無しより除去率が高かった。





【考察】
使用したアイテムは「マジックテープ」でした。
現在販売しているHCスタンドモップのヘッドには薄いスポンジがついており、そのまま使用しても塵や埃を十分に除去できるのですが、床や壁掃除の際に結構な力が必要なことから、より除去率があがり腕に負荷のかからない方法を模索しておりました。

実験結果通りマジックテープのメスを貼り付けることで、よりクッション性が生まれ浮力と重力により力加減が均一となることで腕に負荷をかけることなく除去率が上がり、理想の結果となりました。

今回の実験では、実際のHCスタンドモップの形状とは違い、拭取試験装置の錘に直接ワイパーを巻いて実験を行ったためクッション性に欠けた分、データでは無の方が少し除去率が低くなりました。このことからもクッション性がある方が除去率が高いことがわかりました。

 

今回の結果から清掃モップ用ウェットワイパーのスタンド「HCスタンドモップSTM-60」にマジックテープを付属して販売することとなりました。
現在、お試しキャンペーンも好評につき継続中です!是非お試しください。
※マジックテープ(メス)面は、定期的に粘着ローラーで清掃してください。


▼マジックテープ貼り付け済み




  



― おまけ清掃動画 ―

シーズシーでは、拭取り掃除を行う際には必ず一方向で行うことを推奨しています。
往復した場合どうなるか、動画に撮りましたのでこちらをご覧ください。


   



お問合せ

ページトップへ

会員登録すると、お買い物できる

ご利用方法

会員登録 登録は簡単!たった2分! ショップにログイン 会員価格が表示される

会員様の特典

毎月配信 クリーン化のお役に立つ情報が満載!クリーンルームメールマガジン

  • 会員様限定ページ
  • CSC NETでお買い物
  • キャンペーンお得な情報
  • 実験レポート
  • 登録はこちら

シーズシー株式会社

〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通1-1-14 IPSX SOUTH 4F
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142

Copyright (c) CSC NET (シーズシー ネット) all rights reserved.