選べる! クリーンルーム用品の専門SHOP!! シーズシーのネットショップへようこそ

新品手袋の付着塵数の確認および粘着ローラーの効果の検証


※本ページの試験は何らかの規格に基づいた試験ではありません。
シーズシーとして一定の基準を設けて自社のラボルームで実施した試験です。
デモルーム

本実験では、新品の手袋を使用した際のゴミの転写数を測定しました。
元々手袋についているゴミが、他の物に転写されてしまうリスクが想像できます。
軍手タイプではないラテックスやニトリル手袋は、それを防ぐために粘着ローラーが併用される事も多いです。
ローラー掛け前後のスタンプテストは、その効果がどの程度なのかを知る目安となります。

【実験目的】 新品手袋の付着塵数の確認および粘着ローラーの効果の検証

【使用機器】 粗大粒子カウンターRACCAR

【測定環境】 温度29.0〜29.5℃/湿度45〜47%
RACCAR

【実験方法】 
初めに、既定の温湿度条件(湿度45%以上、温度23℃±7℃)になるようエアコン・加湿器で調整する。


● ラテックス、ニトリル手袋

新品の手袋をはめた手をウエハに3秒押し付け、RACCARで測定する。
  (押し付ける位置は、ウエハに指4本が入るように)
壁や床など、汚れているところを触る。
ウエハに3秒押し付け、RACCARで測定する。
CSR-100Bで1往復、ローラー掛けをする。
ウエハに3秒押し付け、RACCARで測定する。

シリコンウエハ   粘着ローラー   製品購入はこちら


●布製の手袋(軍手タイプ)

※軍手タイプの手袋は粘着ローラーの除去率の実験を省かせて頂きます。
新品の手袋をはめた手で、網目の中のゴミを押し出すイメージで、ウエハを1回叩く。
  (叩く位置は、ウエハに指4本が入るように)
RACCARで測定する。

※測定粒形は30μm以上

ページトップへ

  • クリーン化の手引き
  • クリーン化コラム
  • コミュニティ

会員登録すると、会員限定の特価で買い物できる! 最大40%OFF

お得な買い物方法

会員登録 登録は簡単!たった2分! ショップにログイン 会員価格が表示される

会員様の特典

毎月配信 クリーン化のお役に立つ情報が満載!クリーンルームメールマガジン

  • 会員様限定ページ
  • 非公開商品価格表示
  • キャンペーンお得な情報
  • 実験レポート
  • 登録はこちら

シーズシー株式会社

〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通1-1-14 IPSX SOUTH 4F
本社/Tel.078-252-7201 , Fax 078-252-7210
関東営業所/Tel.080-5330-3142

Copyright (c) CSC NET (シーズシー ネット) all rights reserved.